パラオ1日目のランチは、Marina Cafe Vitaへ。

日本人のフレンチ・イタリアンシェフのお店で、パラオの食材を使ったヨーロッパ風おしゃれ料理をいただけるということで行ってみました。

パラオのレストランは基本そうなのですが、夜であれば車での送迎が無料、ランチは3ドルで対応して下さいます。

しかし私たちのホテルからは徒歩7分だったので、徒歩で向かいました。

お店は海沿いでおしゃれな内装。12時半過ぎに到着するとほぼ満席でしたが、ぎりぎりバーカウンター席に通していただきました。


注文したのはランチのセットメニュー、ピアットウニコ 13 USD。

このお値段で、スープ・サラダ・前菜・メイン・パン・フルーツ・ドリンクの7品が付いてきます。

メインは、魚のスチーム、ポークソテー、シチューハンバーグから1つ選択でした。私はハンバーグをいただきました。

ハンバーグがとても美味しくて、日本の普通のおしゃれカフェにいる感覚。パラオ旅行を終えて総じて考えてみると、食のレベルがあまり高くなく、ここは旅の中でトップ1、2位を争うお店でした。特にランチはコスパもよく、おすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください