Top
  >     >  パラオ   >  パラオ 1 : 韓国ソウルでトランジット、パラオへ

待ちに待った、年末年始のお休み!今年はダイビングをしにパラオへ行ってきます!1日目の今日は、韓国ソウルでトランジットをして、パラオを目指します。

アシアナ航空で韓国ソウルまで2時間20分。あっという間の到着でした。

無事ソウルに到着し、入国することができました。

次のフライトは、仁川空港22:15発の飛行機。別の空港なので、電車で1時間ほど移動が必要ですが、それでも夜までは少し余裕があります。その間に、隣駅にある、韓国地元で人気のサムギョプサルのお店に行ってみることにしました。

まずは、地下鉄の駅へ。とても綺麗で、チケットも簡単に購入することができました。

サムギョプサル人気店「マブジャ(마부자)」は、金浦空港の隣駅、麻谷ナル(マゴクナル)駅にあります。日本語で紹介されている記事はあまり多くないですが、行列ができるほど韓国人の間でとっても人気のお店です。

まだ時間が早かったので、待ち時間なしで入店することができました。

 

メニューは日本語や英語はなく、韓国語のみ…。でも運よく日本語が話せるスタッフの方が一人いらっしゃって、全部対応してくださいました。親戚が日本でラグビー選手をやっているらしく、日本にも思い入れがあり、むしろ日本語の会話を喜んでくださり、色々と丁寧に教えてくださってありがたかったです。一番上の生サムギョプサル 생삼겹살(センサムギョプサル)を注文。

しばらくしてテーブルが賑やかになりました!お肉焼いたり、切ったりは全て店員さんがやってくださいました。

お肉につけるのは、なんときな粉。これがほんのり甘くて濃い味付けのお肉と相性が良く、とっても美味しくて感動しました!人生で食べたサムギョプサルの中で、間違いなく一番でした。そしてお肉と一緒に焼くキムチも絶品!こだわりの白菜を使っているそうで、甘めでお肉との相性も抜群でした。

店員さんにおすすめされ、〆のチャーハン 볶음밥(ポックンパ)も頼んでみました。これも店員さんが作ってくださいます。余ったキムチやもやしを細かく切ってご飯に混ぜ、韓国のりを追加。この韓国のりが絶妙で本当に美味しかったです!お腹いっぱいなのに、食べ終わるのが惜しいという感覚。またこれを食べに来たいです。

仁川空港まで電車で向かいました。22時すぎのフライトですが、早めに到着したので、近くのデパートを歩いて少し時間を潰しました。

お腹はまだ空いてなかったですが、夜が長いので、フードコートで少しいただきました。お味はまぁまぁ。

パラオまでは、4時間半ほどのフライトです。ほとんど寝て過ごしました。

30分ほどフライトは遅れましたが、無事パラオ空港に到着しました!ダイブショップに送迎を頼んでいたので、遅い時間でしたがちゃんと待っていてくださいました。

明け方、ホテルへ到着!今回はコスパで選んだ価格が低めのホテルです。

入り口やロビーは「ザ・中国系」のホテルでした。部屋に入ると綺麗で、とても広かったです。ダブルベッドが二つ!ダイビングでは、いろいろな機材を干すので、この広い部屋はありがたいです。

無事パラオへ到着しました。明日は1日ゆっくりします。