Top
  >     >  タイ   >  タオ島 2 : タオ島移動&午後ダイビング

タイのタオ島ダイビング旅行2日目。いよいよサムイ島からタオ島へ移動し、ダイビングします!

早起きして、宿泊していたアマリホテルのレストラン「アマヤフードギャラリー(Amaya Food Gallery)」にて朝ごはんをいただきます。まだ朝焼けが美しい時間でした。モダンでおしゃれな店内。デニッシュやフルーツも豊富で、とても美味しかったです。

素敵なホテルで名残惜しいですが、フェリー乗り場に向かうため、チェックアウトして出発します。

ホテルからタクシーで10分ほどでフェリーターミナルに到着。8:00発の30分前には到着するようにと言われていたのですが、余裕を持って到着することができました。

定刻通り、8時にフェリーが出発しました。フルムーンパーティーで有名なパンガン島を経由して、タオ島まで2時間です。

無事タオ島に到着し、ダイビングでお世話になる、バンズダイビングリゾートへ直行しました。

バンズダイビングリゾートは、ダイビングショップ、ホテルやレストランが一帯となっている複合施設です。日本人のインストラクターが常駐していて、日本語のみでもでダイビングを楽しむことができます。

到着して説明を受けて、着替えて、施設内のレストランでパパッとランチを済ませ、午後からのダイビングに備えました!

定刻通り、8時にフェリーが出発しました。フルムーンパーティーで有名なパンガン島を経由して、タオ島まで2時間です。

いよいよダイビング!

記念すべき1本目は、「サタクット&ヒンピーウィー」という沈船ポイントでした。タオ島は昨日まで天気が悪かったようで、今日から回復したものの透明度が3〜7メートルで、あまり綺麗には見えませんでした。

見れた魚:ユメウメイロ、ゴルゴニアンシュリンプ、マブタシマアジ、ジャワラビットフィッシュ、クロリボンスズメダイ等。

ダイビング2本目は、「ホワイトロック」というポイント。かわいいはぜがたくさん

近づくとシュッと萎むクリスマスツリー・ワームが綺麗で印象的でした。

見えた魚:ツキチョウチョウウオ、イエローバンドフュージュラー、ギンガハゼ、レッドマージンシュリンプゴビ、ゴマモンガラ

ダイビングを終え、ホテルまで送ってもらいました。宿泊するのは、ターナアラインリゾートホテル(The Tarna Align Resort)。少し丘を上がったところに位置しています。

コテージも急勾配に立っているため、ゴルフカートで度々上まで送ってもらうスタイルでした。部屋からは綺麗なサンセットも見ることができました。

18時過ぎになると、ちょうど部屋からはサンセットも見ることができました。

夜ご飯は徒歩10分のところにある、タイ東北地方のイーサン料理のレストラン「スーチリ(Su Chili)」に行ってみました。大通りに面していて、人気店らしく、観光客で賑わっていました。

ダイビングでお腹が空いていたこともあり、食べたいタイ料理がたくさんあって、欲望のままに2人で6品注文。

ソムタム(パパイヤサラダ)、カノムパンナークン(エビトースト)、トムヤムクン、パッタイ、グリーンカレー、ガパオ

しかし、どれもボリューミーで、さすがに頼みすぎでした…。

味はどれもとっても美味しくて満足でした。そこまで辛すぎないで、食べやすく、観光客で賑わっているのも納得です。

ダイビング尽くしのタオ島旅行が始まりました。明日もたくさん潜ります!!