Top
  >     >  タンザニア   >  タンザニア 8 : タランギレから帰路へ

ハネムーン in タンザニア 8日目。ついに帰る日が来てしまいました。タランギレから空港へ向かいます。

ホテルの朝食は、ビュッフェスタイルでした。そろそろ胃が疲れてきたこともあり、シンプルに。

最後のホテル出発。公園を抜ける最後まで、動物を探します!

暑くて窓を開けていると、ツェツェバエというハエが入ってきました。このハエ、吸血してきて、しかもそれがチクっと痛い。刺されることで病気になる可能性もある、危険な虫なので、ひたすら追い払っていました。黒に寄ってくるので、タランギレに行く際は、黒い服を避けた方が良さそうです。

車を飛ばして、初日に滞在したアルーシャへ帰ってきました。ランチで訪れたのはShanga(シャンガ)。障害者の方へ雇用の場を提供しており、ハンドメイドの素敵なお土産もさまざま販売されていました。

タンザニアの宝石「タンザナイト」もありました。迷ったけど、購入せず。

色々見せていただいた後、ランチをいただきました。

カフェもあったので、最後のキリマンジャロコーヒー。美味しい!

最後はちょっと飛ばして、キリマンジャロ空港へ急ぎました。

空港へ向かう最後の直線の道では、天気が良ければキリマンジャロが見えるそうですが、残念ながら見えず。

空港に到着してしまいました。ガイドのリチャードさんへお別れを告げ、いよいよ帰路へ。

ワンワールドのラウンジがあったので入ってみました。意外と豪華で、サンドウィッチやドーナツがありました!

キリマンジャロ国際空港を出発してドーハへ!

…..到着する予定でしたが、1時間半後に着いたのはタンザニアのジュリウス・ニエレレ国際空港でした。機材トラブルにより、空港でしばらく待機。

結局空港で4時間待機して、再びカタールに向けて出発しました。

やっとカタールのハマド国際空港に到着。本来であれば、0時前に到着して、2時前には成田に向けて出発していたはずですが、もうその便はとっくに出ていってしまいました。

次の飛行機は、また翌日の同じ時間と言われ…、一旦作戦を考えることに。

今の気持ちを体現するようなオブジェ。笑

プライオリティパスでラウンジに入れたので、少し散策。

どうせなら、カタールの食事にトライしたかったので、カフェへ移動。ファラフェルラップとアラビアンティーを頼んでみました。

そこで調べてみると、朝7時発の羽田行きの便があるのを発見。その便に変更できないかカウンターで聞いてみると、行き先が成田から羽田に変わってしまうけどいいのか?と。むしろ喜んで。笑

18時間後の便にして、一回カタールの街中に出ることも考えたのですが、メイク道具もカメラも預けて手元にないし、便を変更し早く帰ることにしました。聞いてみてよかったです。

ようやくカタールを出発!

色々ありましたが、結局は5時間だけの遅れて日本に帰ってくることができました。

家の駅に着いたときには0時を過ぎていましたが、最後にお寿司を食べて、帰国を実感しました。

現実の世界に帰ってきて安心しつつも、野生の動物たちが目の前にいたことが、もう夢のようです。一生忘れない旅になりました!