Top
  >     >  ミャンマー   >  ミャンマー 4 : 水かけ祭り参戦!

いよいよ最終日です。今日の夜のフライトでシンガポールに帰りますが、それまで時間があるので、意を決して水かけ祭りに参戦してみることにしました!

ミャンマーの水かけ祭りは、ティンジャンまたはダジャンと呼ばれ、新年を迎えるお祭りで、1年の汚れを洗い流すためのものです。ホテルにチェックアウト後にシャワーを使わせてもらう交渉をし、水着にTシャツ短パンを着て、防水カバーをつけた携帯とGoPro、小銭だけを持って、いざ出陣です!

盛り上がっているところを目指して、歩いていきます。道のいたるところで、バケツやホースを持ってにこにこしている子供・大人たちに遭遇。ばしゃっと水をかけられます。最初かけられるまでは、なんだか少しどきどきして怖かったけど、一度濡れてしまえばこっちのもの。楽しくなってきます。水をかけてきた後、にこっと微笑み合い、少し距離が縮まる感じさえしてきました。

そして、ついに盛り上がっている中心地に到着しました。ステージがあり、音楽とホースから出る大量の水。オープントラックに乗って、みんながのりのりで通っていきます。

どうせなら地元の人たちに混ざって同じ体験をしたいと思い、行き交うトラックに乗せてもらえるようアピールしてみました。英語は通じませんでしたが、身振り手振りで乗りたいことを伝えたら、おいでっと返してもらいました。彼らのトラックによじ登り、仲間に入れていただきました!

 

トラックは、水かけ祭りのメインステージ周りをぐるぐる回っていました。トラック内でお互い水を掛け合ったり、他のトラック目掛けて水をかけたり、どんちゃん騒ぎでした。

ステージ前を通過。

そしてびしょ濡れエリア。

おかげで地元の水かけ祭りを120%楽しめました。言葉が通じなくても、水をかけ合うだけで一緒に笑い合えるし、小さな子供から結構な年上の方までも一緒に楽しんでいて、素敵な行事でした。私たちは、その道の終わりで下ろしてもらいましたが、彼らは、ここを何周もして楽しむようでした。これを4日間続けていると思うと、すごい…。

通りがかって空いていた、ミスターシェフというレストランでランチ。うーん、まぁまぁ笑。

その後は、ホテルに戻ってゆっくりシャワーを浴びて、空港へ。

3泊4日のミャンマー旅行が終了しました。最初は水かけ祭りに当たってしまって嫌だなぁと思っていたけど、むしろ貴重な体験ができて、とても楽しい旅になりました!