ミャンマー 2 : 日帰りゴールデンロック

******************************************************

 5:00 ホテル出発

 9:00 ゴールデンロックベースキャンプ到着

10:30 山頂到着&ゴールデンロック観光

13:30 ミャンマーランチ

18:00 ヤンゴン到着

18:30 シュエダゴンパゴダ

******************************************************

ツアー会社を利用して、ヤンゴンから日帰りでゴールデンロック(Golden Rock)・チャイティヨーパゴダ観光に行きました。今回利用したのは、Myanmar Travel ExpertYangon Golden Rock Day Toursです。プライベートカーで、ドライバーと英語でのツアーガイドがつきます。一人150 USD(2名から)。やはり日本語ガイドをつけるよりは、英語のツアーの方がお得なことが多く、また海外で、多くの日本人観光客の方の中に入るのも少し抵抗があるので、英語ツアーを選ぶことが多いです。

5:00

まだ外は真っ暗ですが、ホテルのロビー集合。時間通りにお迎えに来てくださいました。そこから4時間車移動です。

9:00

ゴールデンロックベースキャンプの村キンプン(Kinpun)に到着。そこからは、オープントラックでゴールデンロックがある山の上を目指します。

窓がない車。水かけ祭りの嫌な予感…。

途中小さなお店の前で止まり、現地のお菓子等販売されます。その中で、レインコートも売られていたので、購入しておきました。それが大正解。その少し先では….

水もかかるし、急な山道を結構なスピードで登っていき、ちょっとしたアトラクション。

10:00

麓を出発してから約1時間後、入り口に到着しました。

ここからゴールデンロックまでは一本道。お店が立ち並んでいます。

歩いて15分、いよいよ見えてきました!

お坊さんもミャンマー人も観光客もいろいろな方が参拝に来ています。

そして、これが近くで見たゴールデンロック。

そして、これが下からのショット。

金箔を貼るという参拝方法があるのですが、残念ながら男性しか近づくことができません…..。女性は待機。。

そのあと周りをふらふら。お土産やさんやカフェが並んでいます。

一通り満喫して、またオープントラックに乗って帰ります。乗り場には列があるのですが、トラックが一台着いた瞬間に、多方面から人が一気に乗り込み、席を奪い合います。前の方にいたのですが、圧倒され一瞬で席がない状態に…。ただそうなると、周りの方たちも詰めたりして、スペースを空けて座れるようにはしてくださいました。

今日のメインは終了。これからまたヤンゴンに向けて帰っていきます。

13:30

途中、レストランに寄ってミャンマーランチ。メインは選ぶことができたので、チキンカレーを選びました。

一番驚いたのが、右下のもの。豆を醗酵させたもの、と説明されたのですが、日本の納豆にそっくり!納豆は日本特有のものだと思っていたのですが、似たものがミャンマーにもあったんですね。おいしかったです。

この後は、ひたすらヤンゴンへ向けて車に揺られます。ツアー予定では17時ヤンゴン到着予定でしたが、水かけ祭りの影響で少し進みが遅く、18時に市内入りしました。そこで、夜のシュエダゴンパゴダを見ようと、そこで降ろしてもらうよう、ツアー会社の方にお願いしました。

18:30

シュエダゴンパゴダ到着。昨日も昼間訪れましたが、今日はまた違う姿を見に。日が暮れるまで、30分ほど、中で座ってゆっくり待ちます。日がだんだんと落ちていくにつれ、パゴダが輝き出しました。

夜だと足元も暑くなく、観光しやすかったです。ここはやはり、昼と夜両方訪れるべきスポットだと思います。

ただ完全な夜の風景も綺麗だけど、私は、上の日が沈んだ直後くらいのパゴダが一番好きでした。夕方〜日が沈んで暗くなるまで滞在するのがおそらくベスト。

夜ご飯は、結局昨日のランチと同じスーレーシャングリラのレストランへ…。お正月はレストラン空いてなく、レパートリーがない…。

coconutmilq
Weekend Traveler from Singapore. Originally from Japan.

Related Posts

Stay Connected

0フォロワーフォロー
0フォロワーフォロー

Recent Stories