******************************************************

6:30 セイルロックダイビング(3本)

19:00 絶品イタリアンディナー@Thaita Italian Restaurant

******************************************************

今日はいよいよダイビングの聖地とも言われる、セイルロックでのダイビングです!

6:30

ホテルを出発して、バンズダイビングリゾートへ。集合して、7:00頃セイルロックへ出発です。セイルロックまでは、海の調子がよければ1時間半、悪ければ2時間かかると言われました。

9:00

いよいよダイビング開始。

 

1 & 2本目:セイルロック(Sail Rock)

ついにセイルロックでのダイビング!もしかしたらジンベエに出会えるかも?と期待しますが、残念。おとといは出現したらしいですが、出会うことはできませんでした。しかし、透明度は5-7mくらいだったものの、魚群がすごい!!感動しました!!!

ゴールデンウィークの時期は、ジンベエの出現率も上がるし、透明度も30-40mになるらしいです。この魚群でそんなに透明度がよかったら、本当にすごい景色だろうなぁ。いつかベストシーズンに戻ってみたいです。

  

↑ ギンガメアジの群れ!

出会った魚:ヤイトハタ、ツバメウオ、シンベロンバラクーダ、ビッグハンドルバラクーダ、ギンガメアジ、ホシヤイワシ

11:45

セイルロックを見ながらのランチ。チリ炒めとイエローカレー?美味しいタイ料理でした!

船は次のポイントへ移動。タオ島三大海洋のラスト一つへ。

 

13:30

3本目:サウスウエストピナクル(Southwest Pinnacle)


透明度は20m!インストラクターさん曰く、こんなに透明度が高いのも珍しいし、こんなに魚がいないのも珍しいのだそう。笑

イソギンチャクが綺麗でした。

出会った魚:テルメアジ、クマノミ、アカマダラハタ、コガネアジ、キンセンフエダイ

 

15:30

帰港。これでタオ島でのダイビングは終了です。今まで潜ったところとは比べられないほどの魚群の大きさで、とても感動しました。ダイビングの聖地と言われるのが納得です。

最終日なので、お支払いを済ませ、ダイビングショップからホテルへ送っていただきました。

19:00

ホテルに帰ってゆっくりして、夕飯は気になっていたおしゃれイタリアンレストラン、タイタ・イタリアンレストラン(Thaita Italian Restaurant)へ。雰囲気がよく、本格的な店構えで気になっており、トリップアドバイザーで見てみてもダントツの高評価。そしてこの評価にふさわしく、とても素敵なレストランでした!

メニューはすべてイタリア語。イタリア人のオーナーが、それぞれお料理の説明をしてくださいます。

カルパッチョ、パスタ2品、ステーキ、ティラミスをいただきました。どれも絶品!タオ島にまた来た時は、絶対にまたこのレストランを訪れたいと思います。

おかげでタオ島最後にふさわしい、幸せな夜になりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください