キューバ 4 : ビニャーレスからトリニダード

******************************************************

7:20        朝食

8:20 – 16:00  Trinidad(トリニダード)へドライブ

18:00       ラ・セイバでロブスター

19:00     革命博物館

19:30     名物カクテル・カンチャンチャラ

******************************************************

7:20

8時頃出発と伝えられていたので、7:20には朝ごはん。まだ外が暗い。今日はオムレツにしてもらいました。

泊めてくださり、食事とかも全て作ってくださったMariaさん、そして農場案内やいろいろお世話してくださったLouisさんとお別れの挨拶。

Casaに泊まると、現地の方と近くでコミュニケーション取れるのが、とてもいい!ビニャーレスはなんだかんだキューバでお気に入りの場所でした。時間がゆっくり流れて、癒される。またいつか戻って来れたらいいな。

8:20

お迎えの車が到着。他の2人の方と乗り合いで、Trinidad(トリニダード)に向けて出発。

今日は長ーいロードトリップ。

窓から行き交うクラシックカーを眺めたり、過ぎ行く街の風景を眺めながら車内でのんびり過ごします。

途中、きれいな海が見えて感動!旅終盤で訪れる予定のリゾート地バラデロへの期待も高まります。

16:00

ガソリンスタンドには立ち寄りましたが、ほぼノンストップで進むこと7時間半、ようやく目的地トリニダードへ到着です。

今晩から泊まるカサに荷物を置いてひと段落。いやぁ、長かった!

今回のカサはこんな感じ。お風呂とお手洗いは共用です。

ルーフトップに屋上があり、ご飯はこちらでいただきます。

見渡すと、周りの建物にもみんな屋上があるので、トリニダードでは一般的なようです。

そして、街へ。

カサから中心のマヨール広場(Plaza Mayor)までは徒歩5分。とても便利な立地でした。

18:00

朝ごはん以降、何も食べていなかったので、お腹がぺこぺこ。街を探索する前に、まずは腹ごしらえを。

キューバ名物のロブスターを食べようと、ネットでリサーチしたLa Ceiba(ラ・セイバ)というレストランへ。

巨大ロブスターを食しました!

詳しい内容は、こちら!

トリニダード: ラ・セイバで巨大ロブスター

19:00

お腹がいっぱいになったところで、周辺をぷらぷら。

トリニダードは16世紀初めにスペイン人によって築かれた古都。砂糖の取引で栄えたそう。街は世界遺産に登録されており、石畳が広がり、カラフルな建物が並びます。

まずは、タワーが目立つ革命博物館(Museo Nacional de la Lucha Contra Bandidos)へ。この建物は、25CUCコインにも描かれています。

タワーは登ることができ、素敵な街並みを見下ろすことができました。

ところどころ窓があって、素敵な写真も撮ることができます。

ちょうど夕暮れ時で、ノスタルジックな雰囲気が味わえるよいタイミングでした。

19:30

だいぶ外も暗くなってきましたが、あちこちでサルサの音楽が奏でられ、とても明るい雰囲気。

まだ少し帰るには早いなぁ、と思い、この街の名物カクテル、カンチャンチャラを味わいに、ラ・カンチャンチャラ(La Chanchanchara)へ。

この名物カクテルは、サトウキビの蒸留酒アグラルデンテというラム酒のようなお酒に、はちみつとレモン、水を加えたもの。私はお酒が飲めないため..それのお酒抜き。要するにあまーいはちみつレモン。

どこか懐かしい味で、おいしかった。

ライブバンドの演奏もあり、陽気で楽しい時間が過ごせました。

 

長旅で疲れたこともあり、この日は20:00頃にバーを離れ、カサへと戻りました。

coconutmilq
Weekend Traveler from Singapore. Originally from Japan.

Related Posts

Stay Connected

0フォロワーフォロー
0フォロワーフォロー

Recent Stories