Top
  >     >  中国   >  上海 3 :おしゃれスポット巡り

上海旅行の3日目の最終日です。今日は上海のおしゃれスポットを巡ります。

ゆっくりめに起きて、朝ごはんを食べに特別なスタバ「スターバックス・リザーブ・ロースタリー(星巴克臻选烘焙工坊)」へ連れて行ってもらいました。

スターバックス・リザーブ・ロースタリーとは、最上級ランクの豆を店内で焙煎している特別な高級スタバです。世界でシアトルと、ここ上海にしかないんだそうです!

店内はとても広く、地図まであってアミューズメントパークのようでした。

ドリンクはカクテルも含め、特別メニューがたくさんありました。お値段は、1000円前後でやはり高級め。パンも通常の店舗とは違う、豪華なラインナップでした。

続いて、新天地へ。中国と西洋の文化が融合した街並みのおしゃれな地区です。このエリアにある「孔雀川菜(くじゃく/Maurya)」というレストランでランチしました。

外観は煉瓦造り、中に入るとティファニーブルー一色でとてもおしゃれ。

一見フランス料理レストランのようですが、本格的な四川料理レストランです。麻辣強めのとっても美味しいランチでした。

続いて、南翔老街(ナンシャンラオジエ)という水郷に連れてきてもらいました。1000年近い建物も残されていて、古くからの街並みがとても綺麗な場所です。

南翔は小籠包の発祥の地らしく、小籠包屋さんが多く並んでいました。しかし、ランチをお腹いっぱい食べたので、小籠包はスキップしました。

代わりに、これまた名物のおやつ「湯團(タンユエン)」を食べてみました。

つるつるとした白玉を割ると、中から甘い黒胡麻が出てきました。もちもちしていて、程よい甘さでとても美味しかったです。

ふらふらして暗くなったところで、外灘へ。初日は霧がかかっていたので、リベンジしに行きました。

今日は霧もなく、夜景がとても綺麗に見えました。最後の夜にふさわしいディナーになりました!

深夜00:05のフライトに乗るため、行きと同じくリニアモーターカーで空港へと向かいました。最高速度300km/時ほど。昼間は430km/時まで出るそうです。いつかその最高速度も体感してみたいものです。

おしゃれなお店、美味しいお店、そして色々な新しいテクノロジーを体験することができ、とても刺激的な旅行でした。