基本情報

・首都 : ハバナ

・言語 : スペイン語

・宗教 : 自由

・通貨 : ペソ Peso (CUC)

1 CUC = 107 JPY / 1 USD

・時間 : UTC -5 hours (日本時間 -13時間)

・地域 : 中南米

・面積 : 110,860km²

・人口 : 11,239,363人(75位)

・日本人のビザ:ツーリストカード、旅行保険(米国の会社以外)の英文契約証明書

(2018年3月現在)


キューバ観光に必要な書類の入手方法(シンガポールでの手配)

※2018年3月現在の情報です。最新の情報は、各自大使館等にご確認ください。

日本国民が観光でキューバに入国する場合(30日以内の滞在)、パスポートの他にツーリストカード旅行保険の英文契約証明書 (米国の会社以外)が必要になります。

シンガポール在住のため、シンガポール国内で手配したため、そちらの情報を記載します。

⒈ 旅行保険の英文契約証明書(米国の会社以外)

JAL Visaカードを所有しているので、付帯保険が適用されています。

こちらから、保険についての問い合わせを行い、キューバに旅行予定のため英文契約証明書を発行して欲しいと依頼しました。通常は1週間ほどで郵送にて発行していただけるようですが、国外にいることを伝え、特別にメール添付でご送付いただきました!

⒉ ツーリストカード

シンガポールのキューバ大使館に問い合わせを行いました。

email: embajada@sg.embacuba.cu

電話番号: (+65) 6635 8172 to 4

シンガポールのキューバ大使館が開いているのは、なんと火〜金曜日の9:30 am 〜12:30 pmのみ


まずはメールで問い合わせをしましたが、しばらく返信がなく不安だったため何度か電話をかけて繋がり、必要書類を案内していただきました。

《ツーリストカード申請のため、キューバ大使館へ持参する書類》

・期限が6ヶ月以上先のパスポートとそのコピー

・申請書類にパスポートサイズの写真を添付したもの

・航空券の予約証明

・滞在先の予約証明(予約票がない場合には、滞在先のホストや旅行会社との滞在先に関するメールのやりとりのコピーでも可)

・⒈で取得した、旅行保険の証明書

・シンガポール在住の外国人は、シンガポールのビザのコピー

・ツーリストカード申請料S$23を予め支払った上で、そのレシート

電話で約束した時間に、上記の書類を持参し無事申請が完了し、翌日また大使館に出向き、ツーリストカードを無事入手することができました!

早めに準備するに越したことはないですが、私の場合、問い合わせから3営業日後には入手することができました。


滞在歴

▼2018/3/26 – 4/2

Cities: Havana(ハバナ), Vinales(ビニャーレス), Trinidad(トリニダード), Varadero(バラデロ)

キューバ:カラフルでノスタルジックな世界(7泊9日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください