Top
  >  サウナ   >  【長野サウナ】アウトドアサウナの聖地「The Sauna」とおすすめサ飯

長野県信濃町 野尻湖の湖畔にある、アウトドアサウナの聖地「The Sauna(ザ・サウナ)」。名前の通り、最高のサウナ体験ができます。

目次

    The Sauna

    The Saunaは、設立者の方がフィンランドで体験した本場のサウナを日本に広めたいと2018年に立ち上げたサウナです。最初は一つだったサウナが、2022年1月時点の今は4種類にも増えていて、まだ増設をしているそうです。

    ユクシ(Yksi)

    1号棟が、ユクシ(Yksi)です。フィンランド語で1という意味らしいです。料金は、2時間で平日 ¥3,000/休日 ¥3,500です。

    大きな薪ストーブが真ん中にあり、照明は暗めなので、特に夜に入るとじっくりサウナと向き合うことができます。水風呂は、真冬だと半分凍っていて、0℃近くになります。一瞬だけ浸かって、ポンチョを着て休憩くらいがちょうどいいです。

    カクシ(Kaksi)

    2号棟が、カクシ(Kaksi)です。2020年に建てられた2階建てのサウナです。料金は、ユクシと同じく2時間で平日 ¥3,000/休日 ¥3,500です。

    カクシは、私の一番お気に入りのサウナです。1階に荷物を置くスペースがあり、2階がサウナになっています。コの字型に囲うようになっているので、初めての人と一緒になっても話しやすい空間です。全国のサウナを回られているツウな方が多く、いろいろなサウナ情報を交換して楽しい時間を過ごすことができます。

    コルメ(Kolme)/ネリャ(Neljä)

    さらに、2022年にできたのが双子のサウナ、3と4号棟のコルメとネリャです。こちらは、3時間貸切専用です。料金は、平日 ¥24,000/休日 ¥27,000で、定員6名までとなっています。

    広々としたサ室の中には、大きな薪ストーブが。貸切なので、もちろんロウリュし放題です。

    サウナを出ると、すぐ横に水風呂があります。地下30mから掘り起こした湧水は飲むことができるそう。プライベートな空間で3時間ゆったり過ごすことができます。

    どの施設をとっても、スタッフさんたちが皆ホスピタリティに溢れていて、アウフグースをしてくださったり、いろいろなサウナの楽しみ方を教えてくださったり、本当に楽しく過ごすことができます。

    私は毎年冬にお邪魔していますが、四季折々の自然とサウナを思いっきり楽しめる最高の場所です。

     ゲストハウス LAMP(ランプ)

    The Saunaのあるゲストハウスは、ゲストハウス単体としてもとても居心地がいいです。かわいいクマのキャラクターがモチーフになっているグッズがたくさんあり、来るたびに新しいTシャツを買ってしまいます。

    サ飯@LAMP

    LAMPでのサ飯も外せません!ラムを中心とした料理を提供していて、どれも絶品です。特に、名物の特製の七味をかけていただくラム麻婆は、それを食べるためだけでも来たくなるほど美味しいです。

    宿泊した翌日の朝ごはんも、シンプルですが美味しいです!

    ちょっと足を延ばしたサ飯@とん汁たちばな

     The Saunaの前後で行く、少し遠いサ飯でおすすめなのが「たちばな」さんです。車で30分ほどのところにあるとん汁がメインのお店です。

    ここのとん汁がとにかく美味しくて、ここに行って以来、家でもとん汁はたちばなさんのものを真似てつくるようになりました。

    タマネギがたっぷり入っていて、その甘みがとても効いているとん汁です。とにかく絶品なので、ぜひチャレンジしてみていただきたいです。

    「The Sauna」 / ゲストハウス LAMP 施設概要

    満足度
    5/5

    ウェブサイト:The Sauna | LAMP

    住所:〒389-1303 長野県上水内郡信濃町野尻379-2