****************************************************** 8:30 メキシカン朝食@El Mundo Del Café11:00 ティオワカン遺跡(世界一大きな登れるピラミッド)13:45 うさぎステーキ@Restaurant Meztli16:30 フリーダ・カーロ美術館17:30 コーヒー@Tierra Garat19:00 コヨアカン市場22:30 国際空港 0:30 フライト:日本へ******************************************************8:30朝ごはんは、コヨアカンにあるおしゃれカフェ、El Mundo Del Caféで。8時オープンのはずが、開いたのは8時半でした。

今日トライしたのは、モジェテス(Molletes)。フリホーレス(豆の塩煮)、玉ねぎなどを炒めてパンにのせ、チーズをのせて焼いたものです。ピザに似ているけれど、サクサク軽く、美味しかったです。9:30ティオワカン遺跡群に向けて出発。夕方フリーダカーロの美術館を予約していたため、タイトなスケジュールだったため、タクシーで行くことにしました。往復で1300MXNで交渉成立。窓から見える景色はとてもカラフル。これは犯罪率を下げるために、色を明るくしたからだそう。一定の効果があったらしいです。ピンクが多めでした。車では約2時間ですが、乗った車が飛ばし気味だったので1時間半で到着しました。11:00ティオワカン遺跡。まずは、太陽のピラミッドへ。高さ65m、世界で3番目に大きなピラミッドで、登れるピラミッドでは最大らしいです。 結構混んでいて、登るのに行列ができていました。並びながらゆっくり登ったので、頂上までは1時間ほどかかりました。頂上からは、月のピラミッドが見えます。 なにやら頂上の真ん中に人だかりが。調べてみると、最近になって、小さな”アルミのようなもの”が見つかり、それに触るとパワーがもらえると言われるようになったとか。あまりの人だかりに私はスキップ。太陽のピラミッドから降りてきて、次は月のピラミッドへ。途中に壁画を見ることができます。12:45こちらが月のピラミッド。階段がとても急。 月のピラミッド頂上からの景色はなかなかよかったです。しばらく景色を眺めながら休憩。 13:20行きに乗ってきたタクシーのドライバーと合流。ちゃんと待っていてくれました。13:45この地域では、うさぎが食べられていたそうで、私たちもチャレンジしてみることにしました。ドライバーさんにうさぎが食べたいと相談すると、レストランに連れて行ってくれました。訪れたのは、Restaurant Meztli。


うさぎのステーキとビーフステーキをオーダー。 うさぎ肉(右)赤いスパイシーなソース。辛いソースでお肉の元々の味はよく分からず。笑 もしかしたら臭みがあるから、あえてこういうソースなのかもしれません。かみごたえがあって、面白い味でした。やっぱり普通にビーフの方が好きかも笑。 でもどちらも美味しくいただきました!16:30無事コヨアカンに帰ってきました。フリーダカーロ美術館へ。実は昨日の午前中一度訪れたのですが、当日入場は2時間待ち。オンライン予約した方がよさそうだと思い調べると、当日のチケットは売り切れだったので、本日のこの時間に予約していました。訪れる際は、事前にオンライン予約することをおすすめします。予約をしていると、すんなり入場することができました。    死者の日に向けて、フリーダカーロの豪華なオフレンダ(祭壇)があり、圧巻でした! 17:30おしゃれなカフェで一息。Tierra Garatというコーヒーとホットチョコレートのお店です。 カフェモカをいただきました。美味しかった!店内はマックを広げている若者がたくさんいて、どこの国でも同じようだなぁと感じました。19:00コヨアカン市場で最後のお買い物です。カラフルなものがたくさん。記念にアレブリヘを購入。1体に絞るのが難しかったです。 屋台フードもチャレンジ。ジャイアントコーンを茹でたものに、マヨネーズとチーズとライムとチリ。カロリーがどれだけになるか、考えたくもありません。罪悪感は感じますが、暖かくてほっこりして、ライムで爽やかにしまっていて、とても美味しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください