Top
  >  サウナ   >  【東京サウナ】リノベーションおしゃれ銭湯「松本湯」

 東京都中野区の落合駅にある銭湯「松本湯」へ行ってきました。2021年8月に、クラウドファンディングでリニューアルされた、おしゃれでハイレベルな銭湯サウナです。

目次

    松本湯

    東京メトロ東西線、落合駅から徒歩3分。外観からとてもおしゃれな銭湯です。

    1936年に創業された銭湯ですが、3代目の現オーナーに寄って2021年8月にリニューアルオープンされました。

    施設について

    入ると広々とした待合スペース、そして奥には畳の休憩スペースまであります。

    スッポンのかめきちもいます。人懐っこく、目が合うと寄ってきてかわいいです。

    浴室・お風呂

    大浴場はとても綺麗です。壁絵に変わる大型モニターがあり、景色が変わっていきます。

    そして、女湯ではシャワーの半分がRefaになっています!リンスインシャンプーとボディーソープが用意されています。

    温かいお風呂はなんと5種類もあります。電気風呂、座風呂、寝風呂、薬風呂、鉱石&備長炭風呂。寝風呂はきちんと窪みがあって身体にフィットする形になっていて快適でした。

    贅沢な2種類のサウナ

    そして、メインのサウナです。女性側には2種類用意されています。

    1つは「スチームサウナ」で、女湯にしかないそうです。なかなか温かくお肌に良さそうでした。私は少し香りが苦手に感じてしまい、長くはいれませんでした…。

    もう1つは「フィンランドサウナ」です。真ん中に大きなサウナストーブがあり、しっかり熱かったです。3段掛けで、定員は12名ほど。やはり大人気で終始8割は埋まっている感じでした。小さめの音でジャズがかかっていて、リラックスできます。

    そして、ここのサウナでは20分に1回オートロウリュがあります。時間になると、サウナストーブが照らされて、ミストが上から降り注ぎ、綺麗でした。

    水風呂もなんと2種類

    サウナを出ると、目の前に「ジュビナバス」という上・横・正面からお湯が出てくるシャワーがあり、全身で浴びることができます。

    そして、2種類の水風呂があります。一つは15℃前後の水風呂。135cmの深さがあり、立ったまま全身浸かることができます。

    もう一つは、28℃前後の美泡水風呂。小さめの泡風呂で、温度も高めなのでゆっくり使っていられます。冷たい方に入った後にこちらでゆっくりするのが気持ちいいです。

    ととのいスペースもすごい

    ととのいスペースとしては、浴室内に2脚のプラスチックの椅子、ベンチ。脱衣所にも4脚のプラスチック椅子。

    そして一番競争率が高いのが、浴室内にある畳のスペースです。2人寝転がれるようになっていて、天井には通風孔が!外気が顔に当たるようになっていて、まさに天国!サウナーのために考え尽くされた設計になっていました。

    料金

    銭湯なので、サウナ・バスタオル込みで1,000円です。このハイレベルな施設で、この価格はコスパが良すぎます。

    別途脱衣所のロッカー利用に100円(返金あり)、ドライヤー3分に20円かかるので、小銭を用意しておきましょう。受付でドリンクを買う場合はPaypayも利用可能です。

    待ち時間は覚悟

    大人気銭湯のため、待ち時間には覚悟が必要です。コスパが良すぎる分、しょうがない…。

    サウナ利用者は入場待ちをしていることが多いです。日曜日の夜21時頃訪れた時は、女性は20分、男性は40分ほど入るまでに待ちました。

    でも銭湯という概念を覆すハイレベルすぎる施設なので、待ち時間を加味してでも何度も通いたくなってしまいます。

    松本湯 女湯 概要

    満足度
    5/5

    アメニティ

    • シャンプー&リンス:あり(リンスインシャンプー)
    • ドライヤー:あり(3分20円)
    • 綿棒:あり
    • 洗顔料:なし
    • 化粧水&乳液:なし
    • ヘアゴム:なし

    サウナイキタイ:https://sauna-ikitai.com/saunas/4416

    ウェブサイト:https://www.matsumoto-yu.com/

    住所:東京都中野区東中野 5-29-12