Top
  >  Tips   >  10時間トランジットの間に満喫!ドバイ観光

ドバイは、トランジット観光にとても適しています。ビザは必要なく、空港から街の中心までは車で10分なので、簡単に回ることができます。

 

インド出張の際、ドバイで乗り換えすることになり、10時間のトランジット間で観光することにしました。

 

 

入国に1時間、出国2時間前に空港に戻ってくることを考えて、実質7時間の自由。初めてのドバイだったので、きちきちに予定を詰めて、メインどころを回ってみました。

訪れた場所

ドバイ(Dubai)

日本から飛行機で12時間。長かったですが、飛行機の中で十分睡眠をとってドバイ観光に備えていました。

 

定刻通り5時に飛行機は到着し、空港を5時半頃後にしました。しゅっぱーっつ!!一番わくわくする瞬間です!

空港でタクシーを拾い、2箇所行きたいと伝えました。まずは、ジュメイラモスク(Jumeirah Mosque)に向かっていただきました。

ドライバーさんに待っていただき、撮影してきました。まだ完全に真っ暗ですが、暗闇の中で光るモスクは神秘的で素敵でした。

ささっと撮影を済ませて、次の目的地へ。

事前にネットで調べ、ワン & オンリーロイヤルミラージュホテル(One & Only Royal Mirage Hotel)の朝食がセレブの間で人気、とあったので来てみました。

ホテルはとても豪華で、アラブっぽい雰囲気が漂っていました。アラブ地域に来たのは初めてだったので、とても新鮮!

朝食はビュッフェスタイルで、初のアラブ料理。外の席もありました。7時で早かったのもあってかがらがらで、事前予約は不要でした。

そのあとは、ホテルのプールサイドやビーチをぷらぷら。パラソルもモスクの屋根の形をしているのがとても印象的でした。イスラム教の国家に来た、というのを実感!

9時にブルジュ・ハリファ(Burj Khalifa)に登るチケットを事前に予約してたので、8:30にドバイモールへ到着。入り口が少し分かりにくく、30分かけてぎりぎり発見しました。

予約をしていないと登ることができず、当日のチケットはなかったので、事前に予約をしておいてよかったです。

タワーの上からは、ドバイの街並みが一望できます。

空には雲一つなく、タワーと空のコントラストがとてもきれいでした。

そのあとは、ドバイモールをふらふら。とにかく巨大なモール。一角の天井がカラフルな傘で埋められていて、お気に入り。

まだ時間があったので、モールの中の水族館にも入ってみました。水族館のトンネルを抜けたり、上から見下ろしたり、ボートに乗ったり。モールの中とは思えないほど、いろいろなアトラクションがあります。

この水槽は、かつては世界一大きいとギネス認定されたそうです。

 

 

以上、トランジットドバイ観光でした。

 

少し時間に追われたスケジュールでしたが、トランジット中にも関わらず、メジャーな観光どころはざっと見れて、大満足です!

 

ドバイでトランジットすることがあれば、ぜひ試してみてください。くれぐれも飛行機乗り遅れには、ご注意を〜。