Top
  >     >  タイ   >  バンコク 1 : フォトジェニックグルメを巡る夜

ブータン旅行を終え、トランジットのためバンコクで24時間滞在します。

今回は1泊であまり時間もないので、さくさく行動していきます!

空港に到着し、行きたかったフォトジェニックなカフェへ直行。

目的地の一つ目は、フェダーストーンビストロカフェ&ライフスタイルショップ(Featherstone Bistro Cafe & Lifestyle Shop)です。フォトジェニックなドリンクがいただけるとのことで訪れました。インスタで話題になり、日本から多くの観光客が訪れているらしいです。

注文したのが、「Sparkling Apothecary(スパークリング・アポセカリー)」でというドリンクです。

大きい瓶にはソーダが入っています。小さめの”Drink me”という瓶には、ラベンダーのシロップが入っていて、好みに合わせて量を調節します。グラスの中の氷には、フルーツやお花が入っていてとってもかわいい!

今回泊まるのは、あの『ハングオーバー2』にも出てきて有名な、ルブアステートタワー(Lebua at State Tower)。なんと、全室スイートルームとなっています!

Hotels.comのポイントが貯まってほぼ無料で宿泊できたので、豪華な滞在にしました。お部屋のバルコニーの眺めが最高なのですが、それはまた後ほど。

一旦荷物を置いて、少し休んでから、今度はフォトジェニックな夕飯を食べに出かけました。

ディナーは、”モダンタイ料理”というジャンルを試してみることにしました。タイ料理に新しくおしゃれで新しいエッセンスを加えたものです。

今回訪れたのは、Osha(オシャ)。タイ人のシェフがアメリカでオープンさせ大人気店になり、タイへ逆輸入されたそうです。

少し怪しい雰囲気が漂う入り口、そして店内は豪華な内装になっていました。

おしゃれなウェルカムドリンクとお通し。

前菜、ホタテのフローラサラダ。まさにフォトジェニックのために作られました感 笑。お花も一緒にいただくことができます。

続いて、大好きなトムヤムクン。目の前でサイフォンを使っての調理が始まりました。

バーナーで熱すると、下にあったスープが上に上がっていき、上にあったハーブなどと混ざる仕組みです。

エビも立派でとてもおいしかったです!

メインでいただいたのはお魚です。見た目は普通ですが、さっぱりしていて身がぷりぷりしていて、とても美味しかったです。

演出にとてもこだわっていて、かつ、しっかりと美味しいタイ料理で大満足です。また行きたいと思えるお店でした。

ルブアステートタワーに戻ってきました。

丸いバルコニーからの眺めが最高でした。

そして、ルブアアットステートタワーといえば、ルーフトップバーが有名です。

63階からバンコクの夜景が一望できるSIROCCO(シロッコ)。

人気なだけあって、雰囲気は結構がやがやしてました。

ゆっくりするのであれば、レストランを予約した方がいいのかもしれません。