与那国 : 年末年始にいける!ハンマー狙いのダイビング旅行(3泊4日)最終日。

******************************************************

11:00 ドライブ出発

11:30 Dr. コトー診療所(志木那島診療所)

12:00 ランチ@わかなそば

13:00 雑貨屋 SAKURA

13:30 日本最西端

14:00 おやつ@モイストロールカフェ

15:15 最西端の島の最東端

17:00 与那国空港

17:45 軽い夜ご飯@空港レストラン

18:30 フライト:与那国→石垣

19:30 フライト:石垣→羽田

******************************************************

ホテルでゆっくり朝食をいただきます。アイランドホテル与那国のチェックアウトは10:00ですが、相談したら11時までにしてくださいました。与那国の島は小さくて割とすぐ回れてしまうので、遅めの出発がちょうどよかったです。

11:00

レンタカー屋さんで車を借り、ドライブへ!米浜レンタカーさんは、アイランドホテルの正面に営業所があり、そちらで借りて空港で返却ということが可能です。前日の予約で借りることができました。

11:30

まず、Dr. コトー診療所(志木那島診療所)へ。入場料が300円かかります。無人の場合も多いようで、お金を置いておくスタイルです。小銭を用意しておくことをお勧めします。

 

 

正直なところ、ドラマは見たことがなかったのですが、細部まで作り込まれたセットは見ていて面白かったです。

12:00

ランチは割とウェブで取り上げられていたわかなそばでいただきました。Dr. コトー診療所から車で数分に位置しています。

豚骨スープベースの与那国そばですが、意外とあっさりしています。麺がもちもちしていて、ボリュームがありました。

13:00

ランチ後は最西端にと思っていましたが、雨が強くなってきたので、一旦寄り道。祖納地域にある気になっていた雑貨さくらへ。周りにはハイビスカスが咲き、とても可愛らしいお店です。

オーナーの方は民泊も運営されていて、この雑貨屋さんは期間限定でオープンしたりクローズしたりしているそうです。予定はホームページ上で確認可能です。

 

与那国伝統の織物や草木染などを使った、オリジナルの雑貨が販売されていました。温かみのあるほっこりするもので溢れています。

私は、記念にハンマーヘッドシャークのストラップを購入しました。

13:30

お店を出ると、雨が止んでいたので、この隙にと最西端ポイントへ向かいました。

これが最西端の駐車場からの景色。空模様はだいぶ悪く、強風ですが、雨は一時的におさまっていました。

そして丘の上の東屋からの眺め。晴れていたら、とても綺麗なんだろうなぁ…。 そして床には地図も。台湾、近いですね。年に数回、よく晴れた日には、与那国から台湾が見えるらしいです。今日は無理。笑


  

そして、もう少し奥には、日本最西端の碑が!かなりの強風と戦いながら、写真を撮りました。

14:00

強風に煽られ、少し体が冷えたところで、近くにあるモイストロールカフェへ移動。こんな可愛いカフェに島で出会えるんだと驚いたほど、メルヘンで可愛いカフェ。

 

美味しいロールケーキセットをいただきました。

15:45

ここまでで行きたかったポイントは制覇済み。まだフライトまで時間があるので、今度は与那国島の最東端まで行ってみることにしました。

途中で与那国馬を発見!小柄でポテッとしていて可愛い。日本在来馬8種類のうちの1種で、天然記念物に指定されているそう。

15:15

東崎展望台は閉まっていました。風が強く、寒い…

時間までは、島をぐるぐるドライブ。

17:00

いよいよ空港に戻ってきました。飛行機がきちんと飛ぶか不安でしたが、本日は無事飛ぶようです。よかった。

17:45

最後のお楽しみ、空港のレストラン。与那国のレストランを検索すると、この空港のレストラン、旅果報が上位に来ていたので気になっていました。

店員さんがとても気さくな方でした。他にいらしていたお客さんは、与那国に住んでいる方らしく、ここ数日何度も飛行機が欠航になり、お正月の実家への帰省ができていないそう。今日はなんとか飛べそうでよかった、という会話をされていました。

よく欠航になってしまう与那国だからこそ、島の人たちはよく空港を訪れ、このレストランが飛行機の出発を待つ場となるのかなと思いました。

少し早い時間ですが、軽い夜ご飯としてカジキ丼を2人でシェア。予想以上に美味しい!上位のレストランとしてあがっているのも納得。

また一緒にいただいたシークアーサージュースはそのものでかなり酸っぱめで爽やかでした。

与那国を出発する際は、空港内レストラン、おすすめです。

そしていよいよ与那国旅行も終了…。

大荒れの天気の中、過酷なダイビングで先行き不安でしたが、申し分のないハンマーヘッドシャークの大群にも遭遇でき、美味しいものを食べ、充実した旅行となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください