与那国 : 年末年始にいける!ハンマー狙いのダイビング旅行(3泊4日)3日目。

******************************************************

 9:40 ホテルピックアップ

10:15 浅瀬ダイビング@久部良バリ

12:45 ハンマー狙いのダイビング@ダンノドロップオフ

13:30 ランチ

15:10 ハンマーの大群に会ったダイビング@西崎

19:00 焼肉@肉人

******************************************************

9:40

今日は少し遅めのダイビングスタートなので、ホテルでゆっくり朝食を食べました。そして昨日と同じくピックアップ後、そのまま港に向かいました。

10:15

1本目:久部良バリ

水温24℃/潜水時間34分/最深22.3m

今回のダイビングの前半は、与那国で唯一浅瀬のコースでした。首を伸ばしているカメやイソギンチャクに隠れるクマノミなどに出会いました。

後半は、底が深いところを進んでいきましたが、特に魚には会いませんでした。

 

12:45

ショップで少し休んだ後に、再び2本目へ。

2本目:ダンノドロップオフ

水温24℃/潜水時間35分/最深22m

透明度が一気に悪くなり、15mほどになってしまいました…。最初に薄っすらとハンマーの影が見えましたが、よく見えず。モブラも一瞬。


後半は何もないところを、ひたすら泳ぎました。

海も大荒れで、船に上がるのもなかなか過酷…。寒くて何も見えなくて….正直ちょっと心が折れました。笑

13:30

ショップに戻ってランチ。今日もお弁当を用意していただきました。

2本目で切り上げることも心に過ぎりましたが、悔いが残らないようにラスト一本頑張ることに。(この決断をして本当によかった!笑)

15:10

3本目:西崎

水温24℃/潜水時間26分/最深20.6m

与那国ラストダイブ!ハンマーを狙います。

透明度はいまいち。途中まで何も見えず、これはもうだめかな…と思ったところで、ついにハンマーの大群が頭上に現れました!!!

50頭ほどの大きな群れ。これはさすがに圧巻でした。

こんな大群が浅瀬で見えるのは、とてもラッキーだそう。諦めずに最後やってよかった。最高のラストが飾れました!

19:00

夜ご飯は、「焼肉 肉人」。なんと、お肉やお米などは岩手から直送らしいです。与那国で食べる理由は…そこまでかもしれませんが、大好きな焼肉を美味しくいただくことができました!

なかなか過酷なダイビングでしたが、無事乗り切ることができ、お目当のハンマーヘッドシャークの大群にも出会え、満足です!

明日は1日アフターダイブの与那国を楽しみます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください