ロシア 1 : 空港から市内・動物のいるレストラン(モスクワ)

お盆休みを利用してのロシア旅行、今日からスタート!

******************************************************

10:45 フライト:成田 → モスクワ

15:00 モスクワ到着

17:00 アサンブレイア ニキツカヤ ホテル

19:00 動物のいるレストラン – シノック

20:40 クレムリン散歩

******************************************************

7:30

朝、日暮里からスカイライナーで成田空港に行くつもりだったのですが、お盆休み初日の混雑で、日暮里に着くとスカイライナーは事前予約で満席。自由席や立ち席はないよう。一瞬焦りましたが、京成線・京成成田スカイ特急で行けばスカイライナーとの所要時間差+20分のみで着くことが分かりました。今回は余裕を持って出ていたので問題なく。スカイライナーを利用する際は、事前予約が安心です。

8:40

成田空港第2ターミナルで、ロシアルーブルに両替できるところがありました!チェックインカウンターJ近くの窓口です。

とりあえず3万円ロシアルーブルに替え、残りは使わなくても潰しのきくUSドルに替えました。ロシアでは円からロシアルーブルの両替はなかなく、ドルかユーロが安心なようです。

10:45

サクララウンジでひと休憩して、フライト。

成田からモスクワまでは9時間半。2回目に出た軽食のサンドウィッチが、パンが温かく結構美味しかったです。

15:00

モスクワの国際空港に到着。とても綺麗。

16:00

市内までは、列車を利用しました。500RUB (810円)。とても綺麗で快適です。機内では雨と言われていましたが、止んでいてくれていてよかった!

16:45

出発から45分で終点のVerkhnie Kotly駅に到着。

今回モスクワで滞在するホテルは、Assambleya Nikitskaya(アサンブレイアニキツカヤ)ホテル。メトロに乗って最寄りの駅まで行きました。メトロの金額は一律55ルピー。距離や乗り換え回数は関係なく、改札を出るまでは55ルピーでいけます。券売機は英語も選択できるので、戸惑うことなくスムーズにチケットの購入ができました。モスクワのメトロで感じたのは、山手線以上の頻度で次々に電車が来ること。仮に乗り過ごしても、すぐに次の電車に乗ることができるので安心です。

17:05

ホテルの最寄りのOkhotnyy ryad駅に無事到着。1番出口を上がると早速クレムリン・赤の広場が見えました!

17:15

Assambleya Nikitskaya(アサンブレイアニキツカヤ)ホテル到着。

  

ネットで見てイメージしていたよりは豪華ではありませんでしたが、一人旅には十分。そして、クレムリンからまっすぐ大通り一本道なので、立地は最高です。

19:00

ホテルで少し休んだ後、ロシア初のご飯!本格的なウクライナ料理がいただけ、雰囲気もよく、そして動物にも会える?!というShinok(シノック )へ行ってみました。

中庭には、噂どおり動物たちが。農村が再現されているようです。編み物をしている女性の方もいらっしゃいました。

肝心の料理も感動する美味しさでした。

クランベリージュースのモルス(290 RUB)&ボルシチ(660 RUB)

キエフ風カツレツ(1150RUB)

ナイフで切ると、じゅわじゅわバターが流れ出てきました。揚げたポテトの千切りと共に。カロリーのことは忘れたいですが、想像通りすごく美味しい!

20:15

ちょうどレストランを出たのが日の入りの時間だったので、レストラン出てすぐ側のモスクワ川の景色を見に行きました。

ロシアのUberのようなサービスのGettで、問題なく車を呼んでホテルまで戻ることができました。

そのままホテルに戻るつもりでいましたが、予想以上に夜の街並みが綺麗だったので、クレムリンの入り口周辺まで行ってみることにしました。

20:45

一本道を歩いて5分ほど。ライトアップが綺麗な夜景を目にすることができました!

ずっと見たかった聖ワシリイ大聖堂の一部もちらっと見えましたが、全貌を見るのは明日のお楽しみとして、ホテルに戻りました。

coconutmilq
Weekend Traveler from Singapore. Originally from Japan.

Related Posts

Stay Connected

0フォロワーフォロー
0フォロワーフォロー

Recent Stories