ロバニエミ:憧れのサンタ村でクリスマス

前から持っていた夢がありました。それは、いつかフィンランドのサンタ村で、クリスマスを過ごすこと。そしてついにそれを実行に移すべく、ロバニエミへ行ってきました!

フィンランドの首都ヘルシンキからロバニエミは飛行機で約1.5時間。フィンエアーで向かいます。

搭乗時の機内アナウンスで「本日、残念ながら飛行機のエンジンが動きません。」と言われ、一瞬、えっ?と。「なので本日は、トナカイたちに飛行機を引っ張ってもらいます」と。安心すると共に、クリスマスのメルヘン要素を加えてくれたアナウンスのおかげで、よりワクワク感が高まりました。

サンタクロース村(Santa Claus Village)

ついにやってきました、サンタクロース村。この村では、本物のサンタクロースに会うことができます!クリスマスイブということもあって、サンタに会うには行列が。1時間ほど並びました。

サンタと会うときには、自分のカメラは使用できません。撮影してもらったものを購入しなくてはならず、データは2カットセットで5000円ほど…サンタさん結構お金かかります。

また、この村からは、サンタさんからの手紙を申し込むことができ、申し込みをしておくと、次のクリスマスのサンタさんから手紙が届きます。素敵!

サンタさんのもとで働いているエルフさんもいました。世界中からサンタさん宛てに届いた手紙の仕分け中でした。

トナカイもいて、ソリに乗ることもできました。

また、北極圏に到達証明書も発行してもらえ、パスポートにも北極圏のスタンプを押してもらえます。これが混んでいて、1時間以上待ちました…。

 

サンタパーク(Santa Park)

サンタクロース村とは別に、サンタパークもあります。こちらはサンタ村からバスで10分ほど。少し怪しい雰囲気が漂っていました…。中には、乗り物があったり、ショーがあったり。サンタグリーティングもありました。

夜は、オーロラを見るツアーに参加したのですが、残念ながら見ることはできませんでした。それでも、友達もできたし、焚き火を囲んでマシュマロを焼いたり、楽しい時間が過ごせました。

coconutmilq
Weekend Traveler from Singapore. Originally from Japan.

Related Posts

Stay Connected

0フォロワーフォロー
0フォロワーフォロー

Recent Stories