ロシア旅行最終日の夜は、モダンロシア料理を食べたいと調べていたところ、こちらのCococoを見つけました。当日夕方にホテルのコンシェルジュ経由で電話してもらい確認したところ、今日は22時まで満席という回答が。しかし、ダメもとで21時に訪れると、すんなり入ることができました。ラッキー!

Sofitel Hotel(ソフィテルホテル)の中にあるレストランです。何と言っても、料理の盛り付けがとてもユニークなので、色々な料理を注文したくなってしまいます。(しかし、タイミング的にお腹が空いていなかったので、今回は前菜とデザートのみいただきました)

店内はおしゃれなつくり。

まずいただいたのが、こちら。

トーストと目玉焼き。

ではないんです!

Beef tartare with cream cheese and warm brioche 850 RUB – 牛のタルタル クリームチーズと温かいブリオッシュを添えて

卵の白身に見えるのがクリームチーズ。黄身はソース。ネギはチリ。ローストはブリオッシュ。チーズの下にタルタルが隠れています。

ブリオッシュにタルタルを乗せながら、ぺろっといただきました。

もう一つ注文したのがこちら。アクセサリーのよう。

食べる前にローズの香りをふりかける演出です。

Creme brulee “Cameo” 350 RUB – クレームブリュレ

人型は、マシュマロでできています。ローズの香りは強くはありませんが、あまりクレームブリュレに合っておらず、少し違和感。演出ですね。

味は普通のクレームブリュレですが、見た目が斬新で楽しいデザートです。

他にも気になる料理はたくさん…

 

この投稿をInstagramで見る

 

#kokokospb(@kokoko_spb)がシェアした投稿


この投稿をInstagramで見る

 

#kokokospb(@kokoko_spb)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

#kokokospb(@kokoko_spb)がシェアした投稿


 

この投稿をInstagramで見る

 

#kokokospb(@kokoko_spb)がシェアした投稿

またサンクトペテルブルクに行く機会があったら、ぜひ再来してもっと色々と試したいと思います。

Cococo(コココ)

満足度 : ★★★★☆

営業時間 : 7:00 – 11:00/ 14:00 – 01:00

電話番号 : +7 812 418-20-60

Website : https://www.kokoko.spb.ru/en/

住所 : Voznesensky Ave, 6, St Petersburg, Russia, 190000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください